猫のケガでも最も多くみられるのは、猫同士のケンカによるものです。オスが発情期にメスの奪い合いをするなどがケンカの原因となることが多いため、去勢していないオス猫がケガをする事が多くみられます。

治療の仕方は、ケガの程度によって異なりますが、軽い傷では、消毒して抗生物質の軟膏などをぬってあげれば数日で治ります。大ケガの場合は、お医者さんに診てもらうようにしましょう。

猫の怪我(ケガ・けが)
猫(ネコ、ねこ)・子猫(仔猫、こねこ)
このsiteは猫(ネコ、ねこ)・子猫(仔猫、こねこ)について掲載している、猫(ネコ、ねこ)専門siteです。